選ばれ続けている予防薬

様々な薬がある

必ず行わなければならない

今も昔も多くの人がペットとして飼っている動物である犬。
犬は日本でも海外でも人気のあるペットで、さまざまな人が犬と共にそれぞれの時間を過ごしています。
犬と共に暮らすにあたって、必ず行わなければならないのがフィラリアという感染症の予防です。
フィラリアの予防は動物病院でも呼びかけられているので、犬を飼っている人なら必ずどこかで耳にしたことがあるはずです。

フィラリアという病気は蚊を中間宿主とする犬糸状虫によって引き起こされる病気で、犬糸状虫症と呼ばれることもあります。
感染しても初期の頃は目立った症状が出ないという厄介な性質を持っており、特徴的な咳や腹水など目立った症状が出た頃にはすでにフィラリアが進行してしまっています。
最終的に死に至る危険な病気で、フィラリア予防薬が浸透する前の日本では多くの犬がフィラリアによって命を落としました。
日本に生息している蚊の中でフィラリアを媒介するのは約16種類もいるといわれており、地球温暖化の影響で海外の蚊も日本に入り込んでいるため、フィラリアを媒介する蚊はこれよりも増えていると考えられます。
もともと蚊が多い日本ではフィラリアに感染してしまう危険性も高いので、ペットがフィラリアに感染しないように、日頃からしっかり予防をしなければなりません。

フィラリア予防に必須

最近ではフィラリア予防薬を使わないフィラリアの予防方法などもインターネットで紹介されていますが、こういった方法では確実にフィラリアを予防するには不十分であることがほとんどです。
フィラリアに感染する危険性が高い日本だからこそ、ペットのフィラリアを予防するときは確実に予防できる方法で予防していくのが一番です。
確実にフィラリアを予防するにはフィラリア予防薬を使う必要があるため、フィラリア予防薬はペットのフィラリアを予防するときに必須であるといえます。

日本ではフィラリア予防薬といえばカルドメックが有名ですが、海外ではハートガードプラスも有名です。
ハートガードプラスはフィラリアはもちろん、回虫や鉤虫といった腸管内寄生虫にも効果を発揮してくれるフィラリア予防薬で、フィラリアと腸管内寄生虫を一度に予防することができます。
腸管内寄生虫もフィラリアと同じくらい厄介な寄生虫ですし、いつペットの体内に入り込んでいるのかわからないので、同時に予防できるというのはとても便利ですよね。
恐ろしいフィラリアも、気になる腸管内寄生虫も同時に予防できるハートガードプラスを使って、ペットのフィラリアをお得に予防しませんか?

入手方法が二つある

また、ハートガードプラスは入手方法が一つに限られておらず、二つ存在するため、飼い主さんが自分のライフスタイルに合わせて入手方法を選ぶこともできます。
ハートガードプラスのようなフィラリア予防薬は動物病院で処方してもらうのが一般的だと考えている人も多いと思いますが、動物病院で処方してもらうとなると、まずペットを動物病院に連れていかなくてはなりませんよね。
そのため、わざわざ動物病院に行くために時間を作らないといけませんし、動物病院が開いている時間に行く必要があるので意外と手間がかかります。
仕事が忙しい時期だったりすると、動物病院が開いている時間にフィラリア予防薬を処方してもらうのが難しくなってしまうというデメリットもあります。

ですが、ハートガードプラスは動物病院での処方だけでなく、通販でも取り扱われているという特徴があります。
ハートガードプラスを購入できるのは個人輸入代行の通販で、その他の通販では取り扱われていないので覚えておきましょう。
通販なら動物病院が開いていない時間でも手軽にハートガードプラスを手に入れることができますよね。
このように、ハートガードプラスには飼い主さんにとって嬉しいさまざまなメリットがたくさん詰まっているのです。
ハートガードプラスを使って、無理なく確実にペットのフィラリアを予防しましょう!

治療薬はあるけれど

フィラリアは治療薬があるから予防をしなくてもいいという噂を聞いたことはありませんか?確かにフィラリアは治療薬が作られていますが、予防は必須です。ハートガードプラスを使って確実に予防しましょう。

人気記事

「ペットのフィラリアをお得に予防するならハートガードプラスを使おう」の人気記事です。